コンドーム

コンドームは現在日本国内で最も多く利用されている避妊方法です。
簡単に装着する事が出来るだけでなく、手軽で、さらに避妊薬の様に体に負担を掛ける事もないので最も手軽でリーズナブルに行う事が出来る方法だと言っても良いでしょう。
では、コンドームを利用した避妊対策とはどのように行うのでしょうか、またどのような点に注意すべきでしょうか。
まずコンドームは挿入前に装着する必要があります。
射精前に装着しても良いのではないかと思う人もいるかもしれませんが、男性のカウパー液の中にも精子が入っている可能性があるので、射精していないから大丈夫だと思っているのはとても危険です。
また、男性自身射精していないと思っていても実は精液が出ている場合があるので、挿入する前にコンドームは正しく装着します。
装着する時の注意点としては、爪を立てないと言うのが一つと言えます。爪を立てても簡単に破れてしまうと言う事は有りませんが、傷がついた状態になるのはあまり良い事ではありません。
また正しく装着する為にも、爪を立ててしまわない様に注意しましょう。
二つ目は男性のサイズに合っている物を利用すると言う事です。
小さすぎる物を使うと男性自身に痛みを感じてしまう事もあるし、時には破れてしまう事もあるので危険です。
大きすぎる場合は膣内でコンドームが外れてしまう事もあり、その場合は避妊効果を期待する事ができません。
サイズ表示をよく見て、男性のサイズに合っている物を利用しましょう。
この様な点に気を付けてコンドームを利用すれば、比較的高い避妊成功率が期待出来ます。
ただ100%の方法ではないので、実際にはこの方法に固執するのではなく、他の方法と併用する方がより安全です。

記事一覧

妊娠を望まないという場合には、避妊をするということが大事です。 しかしあいまいな知識だけで、避妊をす...

子宮腺筋症というのは子宮の筋肉層に子宮内膜が入り込み増殖する病気です。 本来なら子宮内膜は排卵後の受...

「ピル」という略称で知られている経口避妊薬は、計画的に服用するだけで避妊の効果が確実にあらわれ、しか...

彼氏がいるみなさん、いない方も避妊をちゃんとしていますか? いやあまりしてない、彼氏が男の人が嫌がる...

避妊リングとは、子宮内避妊器具の事をいい、子宮の中に入れて留置することで高い避妊効果を発揮する避妊具...